STOPエラー 0x000000D8

STOP: 0x000000D8 (parameter1, parameter2, parameter3, parameter4)
DRIVER_USED_EXCESSIVE_PTES

上記のようなSTOPエラーWindows XP、Windows 2000、Windows Server 2003などで発生することがあります。

parameter1 - NULL以外の値を持つ場合、パラメータにはエラーメッセージの原因であるドライバ名が含まれる
parameter2 - parameter1がNULL以外の値を持つ場合、このパラメータにはエラーメッセージの原因であるドライバに使用されているPTEの数が含まれる
parameter3 - 空のシステムPTEの合計数
parameter4 - システムPTEの合計数

原因としては、

ドライバソフトが大量のカーネルメモリを要求したため、システムがPTEを使い果たしためSTOPエラーが発生しているようです

対処法としては、

Boot.iniファイルから/3GBスイッチを削除して、使用可能なPTEの数を増やす等があるようです。

※全てが上記に該当するとは限りません。

Microsoftで対処法や詳細を確認するにはこちら

Microsoftでサーバー関連の対処法や詳細を確認するにはこちら


posted by ふーま at 16:01 | エラーコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。