STOPエラー 0x0000007B【追記】

STOP: 0x0000007Bに関しての追記です。

ソースネクスト社のウイルスセキュリティZERO
お使いの方で一部、PCが起動しなくなるというトラブルが発生。

※2010年4月10日(土)14:00頃から12日(月)14:00頃
インテル製のチップセットを搭載し、
Intel Matrix Storage Manager driver(AHCI driver) の一部のバージョンで
PCのシャットダウンを行ったユーザー限定とのこと。

原因としては

ドライバをウイルスとして誤検知起動時にドライバを削除するためという事だそうです。

ソースネクスト社重要なお知らせ

「ウイルスセキュリティ」修復ツール実行手順

色々と情報が出されていますが、そもそもセーフモードですら起動しないようです。
PCを2台お持ちの方や近くにインターネットが使える環境にある方は
まだ原因を調べる事も出来ますが・・・

DELLサポート

OSの再インストールでも直りますがPCに詳しくない方には
大変な作業になってしまいますね・・・。

この記事が参考になれば幸いです。


posted by ふーま at 16:33 | エラーコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STOPエラー 0xc000026C

STOP: 0xc000026C Unable to Load Device Driver DriverName

上記のようなSTOPエラーがWindows XPの起動時に表示される場合があります

原因としては、

デバイスドライバファイル (.sys) が見つからないか、破損。

User32.dll ファイルが見つからないか、破損している可能性がある。

対処法としては、

回復コンソールを使用して破損しているドライバファイルを置き換えます。

上記の処理が正常に完了するとSTOPエラーが回避出来るようです。

※全てが上記に該当するとは限りません。

Microsoftで回復コンソールのコマンドやエラーの詳細を確認するにはこちら
posted by ふーま at 13:57 | エラーコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STOPエラー 0xc0000218

STOP: 0xc0000218 (parameter1, parameter2, parameter3, parameter4)

上記のようなSTOPエラーがWindows ベースのコンピュータで表示される場合があります

原因としては、

レジストリ ハイブ ファイルを読み込む際にファイルが壊れていたり存在しないため発生する可能性があります。
その他にもメモリにパリティ エラーが存在する場合に起きる可能性があります。

対処法としては、

1.回復コンソールでコンピュータを起動し、chkdsk /p コマンドを実行し再起動します。

2.Windows起動時にF8キー等を押し、【前回正常起動時の構成】を選択する。

3.OSの再インストール

これらの作業により、STOPエラーが改善する可能性があるようです。

※全てが上記に該当するとは限りません。

Microsoftで対処法や詳細を確認するにはこちら
posted by ふーま at 23:24 | エラーコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。